2017年6月17日土曜日

イライラする二人。ぐるぐる周る車ー立体駐車場にて


スポンサーリンク
ちょっとでも損したく無い、って考え方、すっごく損だなと夫を見てて肌で感じます。

1年前くらいに車を買ってからは、どこかに出かけるというと必ず車。
といっても二人で出かける先というと、ほとんどショッピングモールくらいしか無いのですが。

ショッピングモールで立体駐車場に駐車しようという段になると、いつも夫は夫で、私は私でそれぞれ別々にイライラします。

夫はというと、これは駐車場に限りませんが、車に乗ると、自分以外の全ての車が邪魔な存在とうつるようです。
特に混雑するショッピングモールの駐車場では、入り口の近くはどこも埋まっています。

そうなると夫はブツブツと文句を言いながら、ぐるぐるぐるぐると、ちょっとでも入り口に近い場所を求めて周ります。
たまに空いてても、

「あーくそ!結構歩かされるなここ。」とか

「停めにくいんだよなー」とか何かと文句を付けて、いつまで経ってもぐるぐる、また一階登ってみてはぐるぐる。
その間ずっと何かと文句をブツブツ言っています。

私はというと、そういう夫の、1mmでも歩く距離を減らそうという、完璧主義というのか、合理主義というのか、ただの怠け心なのか分かりませんが、とにかくそのクソどうでも良いこだわりや、永遠と垂れ流れてくる不愉快な文句を横で聞いていると、だんだんイライラしてくるんです。

ブツブツぐるぐるイライラ…

ブツブツぐるぐるイライラ…

「時間や燃料費のほうがもったいないから早く停めて。」

そんな嫌味をもし私が言おうものなら、その日1日が全て台無しになるくらい夫は怒るでしょうし、下手をしたら私を車から降ろして、一人で勝手に電車で帰ってこいと言って去って行くかもしれません。

私は一度そうされたことがあります。
イライラした気持ちに任せて夫が一番嫌がるようなことを、わざとグサリと言ってしまって、そうなりました。
本当に辛い気持ちで、惨めで、心底家に帰りたくなかったですが、帰る家も無く、日暮れにとぼとぼと一人帰ったことがあって、車に乗ってる時は、夫を激怒させて車から降ろされたらどうしよう、という気持ちがいつもどこかにあります。

■ブログ村の他のブログを見る
引きこもり主婦ブログ村ランキングへ

■人気ブログランキングの他のブログを見る
専業主婦人気ブログランキングへ
スポンサーリンク